医師不足に端を発した病院崩壊の危機、医療面ばかり

でなく経営面でも。入院・外来の受け入れ制限、救急

受入れの全面停止等々。加えてマスコミ報道による風

評被害。まったく先の見えない状況の中、手探りで始

まった病院改革。愛知県、医師会、近隣の病院、浜松

医大はじめ各大学の援助のもと、職員一丸となって頑

張り続けた8年間。試行錯誤の日々ながら何とか現状

まで辿り着くことが出来ました。市民の皆様の御理解、

御支援によるところも大でした。東三河北部の基幹病

院として未だ不十分な点はありますが、経営面も含め

て何とか先の見える状態まで回復できた事は大きな成

果であると確信します。

 

                             院長  綿引 洋一