泌尿器科

炎 科の特徴 

炎 検査内容

 

 

 

 

科の特徴

 泌尿器科は、尿路と男性生殖器、および後腹膜の疾患を扱う診療科です。具体的には、腎臓、尿管、膀胱、前立腺、尿道、陰茎、精巣、副腎などの病気を扱う科です。一般に男性で高齢者の方が多いですが、女性の方も受診されます。

ページの先頭

診察・治療内容

 主に血尿、尿路性器系腫瘍、尿路結石、排尿障害(前立腺肥大症、尿失禁、神経因性膀胱、尿路狭搾など)、尿路性器感染症(膀胱炎、腎孟腎炎、前立腺炎、精巣上体炎、精巣炎など) などの診察・加療を行っております。

 

検査内容

 ・尿検査

 ・尿流量測定検査

 ・残尿測定検査

 ・画像検査(単純レントゲン・CT・MRI・エコー)

 ・膀胱鏡

 

ページの先頭