皮膚科

 科の特徴

 診察・治療内容

 検査内容

 その他

 

皮膚科外来診療が2019年4月4日(木)より再開しました。

 

科の特徴

外来診療のみ行っており、局所麻酔を用いた日帰り外来手術も可能です。

※皮膚についてお困りの事や、心配なことがあれば、ご相談してください。

 

診察・治療内容

蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、かぶれ(接触性皮膚炎)、とびひ(伝染性膿痂疹)、虫刺され(蜂・ダニ・シラミ)やけど(熱傷)、しもやけ(凍瘡)いぼ、タコ、おでき、にきび、こぶ・しこり(腫瘍)水ぼうそう(水痘)・はしか(麻疹)などのウイルス性発疹症
水虫(白癬)、まき爪(陥入爪)、タムシ(頑癬)などの加療(内服薬、外用薬による治療や点滴治療、外科的治療)

ページの先頭

検査内容

  • 水虫の顕微鏡検査、血液検査・尿検査
  • アレルギー血清検査(花粉症やアトピー性皮膚炎)

ページの先頭

その他

 

糖尿病足病変予防のためのフットケア

糖尿病患者さんの中で、足にえぐれたような傷(潰瘍)ができたり、皮膚が死滅し黒く変色する病気(壊疽)にかかる人が増えています。これらの症状を糖尿病足病変と呼びます。このような糖尿病を原因とする足病変を治療し、予防する医療的な「フットケア」が注目されています。
糖尿病足病変についてお困りのこと、心配なことがあればご相談ください。

 

 

レーザー治療

当院では2019年4月よりレーザー治療を開始しました。Qスイッチルビーレーザーという機械を用いて治療をします。

<保険での治療について>

  以下の疾患は保険適応されます。

  • 太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着症、扁平母斑など

<保険外の治療について>

  以下の疾患は保険適応されません。

  • 加齢によるシミやそばかすなど

   レーザー治療について相談、ご不明な点などございましたら、お気軽にお尋ねください。

ページの先頭