手術室の紹介

 
 

当院では現在、外科、整形外科、婦人科、口腔外科、脳神経外科、皮膚科の6科の診療科の手術を行っており、外科においては、胃や大腸等の消化器外科手術を中心に低侵襲手術である腹腔鏡手術、整形外科においては、上下肢の非開放性の骨折手術、ばね指、手根管症候群等の手術を行っています。婦人科では子宮脱や膀胱脱に行う「TVM手術」も行っています。 

 手術風景

その他 

手術看護においては、手術を受けられる患者さんに「安全で安心、安楽な手術看護が提供できる」を目標に日々取り組んでおり、手術を受けられる患者さんに手術前訪問を実施し、患者さんやご家族の不安の軽減に努めています。手術前訪問に伺った看護師が担当看護師として関わらせて頂きます。ご心配なこと、ご要望等あれば看護師にお申し出下さい。