訪問看護とは

 

訪問看護は、看護師が家庭を訪問し、病気や障害のために支援を必要とされる方の看護を行うサービスです。介護保険制度のほか、医療保険で利用できる場合もあります。

 

訪問看護のお申し込みからサービスまで

お申し込みは、当診療所または主治医、ケアマネージャーにご相談下さい。

 

訪問看護サービスの内容

病状や障害の観察       

体温・脈拍・血圧測定や、

全身状態の観察を行います。      

 

      

在宅介護・看護の相談や指導

介護に関する悩みや相談、

社会資源の利用に関する質問などに

お答えします。

 

入浴・洗髪・食事や排泄

の援助

その方の状態に合った方法で、

介助を行います。

 

認知、終末期の看護

 

その時の状況に応じた看護を提供

するとともに、家族の悩みや相談に

応じます。           

リハビリ・寝たきり予防

その方らしい生活が送れるよう、

日常生活動作が拡大できるよう

支援します。

他機関との連絡、調整

かかりつけの医師への報告や、

他職種、他機関への連絡・調整を   

行います。

 

  

医療的処置

床ずれの処置、点滴、カテーテル管理など、

医療的な処置を行います。

  上記以外のご要望にもご相談ください。

 

訪問看護の実施について

   *月曜日から金曜日まで(8時30から17時15分まで)

   *休日は土曜日、日曜日、祝日、年末年始となります。

   *平日および休日も、24時間いつでも連絡が取れる体制を設け、

    状況に応じて対応しています。

 

訪問回数

   *ご利用者の病状によりご家族とご相談の上、

     主治医の指示により決めさせていただきます。

 

ご利用料金

   *介護保険による訪問看護と、医療保険による訪問看護があります。

   *ご利用者の保険により計算させていただきます。

 

初回面談時に詳しい説明をいたします。

困った事や、心配な事などご遠慮なくご相談ください。

 

トップページに戻る