新城市民病院改革プラン(素案)

新城市民病院改革プラン(素案)について提出された意見の概要および提出された意見に対する新城市の考え方

平成21年2月2日月曜日から平成21年3月2日月曜日までの間、新城市民病院改革プラン(素案)に対する意見募集を行った結果について、次のとおり公表します。 

1.募集結果の概要

新城市民病院改革プラン(素案)に対する意見募集を行った結果、1人の方から1件の意見が提出されました。  

2.意見提出内訳

 

提出方法

人数

件数

直接持込

0人

0件

FAX

0人

0件

電子メール

1人

1件

合計

1人

1件

 

3.提出された意見と新城市の考え方

   提出された意見の概要

    • (医療連携)
      医療連携の問題は、市民病院独自の問題として捉えるのではなく、市全体の問題として捉え、市としてどのように取り組んでいくのかを考えるべきではないか。

  

   新城市の考え方

 ご指摘のとおり、医療連携については市民病院だけでなく市全体で取り組んでいくべきものであると考えています。そのひとつとして、昨年4月に健康医療部を新設し、へき地医療支援室が中心となり市民病院と協力して新城医師会はもとより豊橋・豊川医師会と連携を図り、夜間診療所を開設しています。
 このように今後も、健康医療部と市民病院が協力して、東三河北部医療圏ばかりでなく東三河南部医療圏の医療機関との連携も図っていきたいと考えています。